くある質問

チェンバレエアカデミーに興味があるけど・・・日本人の生徒はいるの?ちょっと、敷居が高そう。噂で聞いたのだけど。チェンバレエでバレエを始めるのに何が必要ですか?初心者でもか入れますか?など、よく寄せられるご質問をご参考になればとまとめました。その他のご質問は、お気軽にお問合せフォームよりお寄せ下さい。

チェンバレエアカデミーには、沢山の日本人の生徒が通っています。その中には、「英語は、ほぼ話せませんけど、大丈夫でしょうか?」という日本から引っ越してきたばかりの生徒さん達もいらっしゃいます。受講までのサポートは、日本語でもいたしますので、まずは、お気軽にトライアルで教室の雰囲気をご確認ください。また、こちらの日本語のサイトでは、日本語でお問合せいただけますので、お気軽にお問合せください。当アカデミーのレッスンは、全て英語で行われます。英語に親しみながらバレエのレッスンを受けることで、英語を話す機会も増えて英語力も磨いていくことができます。折角の海外生活でバレエを習うのでしたら、現地の方や外国の方々とも交流し、シンガポールの生活を身近に体感されてみてはいかがでしょうか?

チェンバレエアカデミーは、男女を問わず3歳からバレエを習ったことがないという方もご入会いただけます。チェンバレエでは、幼児からジュニアまで、トライアルを受けていただき、レベルにあったクラスを12段階のクラスから講師が選出し、受講クラスを確定します。また、3歳以上の男の子から20歳以上の男性の方もそれぞれ適切なレベルのクラスで受講いただけます。特に男の子のバレエには、女の子とは違ったトレーニングも必要になってきます。当アカデミーでは、チェン先生ご自身の経験から男の子にあったトレーニングプログラムも織り交ぜながら受講することができます。

当アカデミーでは、舞台で演じることで、五感に多くの刺激を受け、その経験が生徒の成長に大きな影響を及ぼすことを長い経験から理解しています。そして、当アカデミーでは、できる限り「本格的な」舞台を生徒達に提供することに最大限の努力をしています。生徒達が舞台に立つことの大切さを理解し、そして舞台を楽しみ、何か次のステップへの「気づき」をつかむことができるように少しでも多くの機会を生徒達に提供したいという先生方の想いがあります。発表会は、原則として希望者のみの参加になりますが、毎年に年に2回の公演を予定しています。5月の発表会では、クラスワークやクラシックバレエやコンテンポラリー等の小作品を発表し、12月には、クラシックバレエの全幕の公演を行います。全幕公演を作り上げていくには、様々な段階を踏み、生徒達が一丸になって作り上げていく醍醐味があり、よりクラシックバレエの理解を深める機会にもなります。また、年に複数回発表会を実施するにあたり、当アカデミーでは、可能な限り参加する生徒達に負担をかけずに、その舞台が実現するように様々な試みを行い、努めています。よく「噂で、発表会の生徒の負担費用が、すごく高いと聞いたのですが。。。」と、お問合せいただきますが、皆様からお伺いするような「噂の」金額では、全くございませんので、トライアルの際にお問合せ下さい。

当アカデミーでは、各レベルと目的にあった指導を心がけています。そして真摯にバレエを学ぶということを大前提にしています。また、バレエのテクニックのみを学ぶだけではなく、年齢やレベルに沿った自分の目標を持ち、その目標を達成していくことや、音楽や舞台芸術に触れ、感受性を高めること、日頃の礼節等を学ぶことにより心身の健やかな成長を促すように心がけた指導を行っています。時と場合によっては、挑戦をしていくうえで、課題を持つこともあるかもしれませんが、それが次のステップへの段階に必要な時期もあります。経験豊かな講師陣は、常に生徒達のコンディションや変化を見ています。疑問な事や、質問などがあればいつでも御相談いただけます。

レッスンの回数については、ジュニアクラスのバレエ1 のクラス以上は、週に2回のレッスンが義務付けられています。これは、バレエテクニックを著しく成長していく身体に記憶させていく上で、とても重要です。週に1回のレッスンでは、1週間後には身体の記憶が薄れてしまいます。当アカデミーでは、月曜日から日曜日まで、ほぼ毎日クラスが用意されていますので、ご都合の良いスケジュールをお選びいただきやすくなっています。また、2回以上のレッスンを受講されたい場合も、お気軽にご相談下さい。


Come dance with us

まずは、体験レッスンで、チェンバレエに触れてみませんか?
トライアル(体験レッスン)を ご希望の方は、お気軽にお問合せください。

what our guardians and students say


チェンバレエの生徒・保護者からの声