員講師のご紹介

チェンバレエアカデミーでは、生徒達に、様々な視点・角度からバレエや、ダンスを学ぶことをにより、バレエへの理解度を深め、積極的に新たな視点に出会って視野や裾野を広げる機会を与えてあげたい、という目的で、各方面から著名な講師の先生をお招きして、国際的水準の高度で良質なバレエ・ダンススキルの指導を行っていただいております。それは、生徒達に良い刺激を与え、日常の自身のトレーニングを省みる機会にもなり、様々な良い効果を生みだします。


Lee Chiao

Professor from National Taiwan University of Arts

ミス・リーは、サンクトペテルブルクのワガノワ・バレエアカデミーの国際的に評価の高いバレエ・アーティストであり、教育者、特にヒストリカルダンスとキャラクターダンスの教授であるIananis Natalia Stanislavovna氏に師事。その後、アメリカのColumbus City Ballet School、中国の北京舞踏学院、広東舞蹈学校で指導にあたってきました。今日のバレエの源流となる古典的なバレエやキャラクターダンスを学び、その歴史的な影響について深く理解することができる貴重なクラス、名門ワガノワのヒストリーダンスのマスタークラスを4日間限定で当アカデミーで開講しました。





Brian Yoo

Artistic Director, Universal Ballet Korea

韓国のユニバーサル・バレエの芸術監督である、ブライアンBrian Yoo氏は、中国吉林省延辺生まれ。延辺芸術学校を卒業し、北京舞踊大学で指導者課程を修了、卒業後、同大学でバレエ指導者を務めながら、ユニバーサル・バレエにソリストとして参加。1995年から広州バレエ団バレエの指導者、1997年から中国国立バレエ団バレエ指導者を務め、また振付家としても活躍。指導した生徒より、ローザンヌ国際コンクール、パリ国際コンクール、ヴァルナ国際コンクール等で金賞や銀賞を受賞したダンサーも輩出しており、その指導力と振付家として各方面より高い評価が寄せられている。ユニバーサル・バレエではバレエ教師、副芸術監督を歴任し、2009年より芸術監督を務める。また、長年にわたり、サンファ・アーツ中高生のバレエ部門のディレクターを務める傍ら、様々な国際バレエコンペティションで審査員を務めている。




Alexis Saramite

Soloist, Paris Opera Ballet

Alexis Saramite氏(フランスで生まれ)は、8歳からバレエを始める。10歳で、The National Conservatory of Dance in Bordeaux と The Scene Françoise in Parisで優勝し第一位を受賞。11歳で、Paris Opera Ballet school competitionに出場し、以降6年間、絶え間無いトレーニングを続け、カンパニーのディレクター(ルドルフ・ヌレエフ氏)の目にとまり、彼に彼のバレエ人生における最初の役を与えられる。17歳で、彼はパリ・オペラ座バレエ団に入団し、ヴァルナ国際ジュニアコンクールでファイナリストとなり2位を受賞。The Paris Opera Ballet のソリストとして、世界で最も有名なステージの数々に出演、また近年で最も評価の高いバレリーナ達とのGALA公演にも参加。2002年には、フランスの文化省からのバレエインストラクターの国立証明書(The National Certificate of Ballet Teacher)を取得。これは、The Paris Opéra Ballet School (パリ·オペラ座バレエスクール)をはじめ、欧州や世界のハイレベルのバレエアカデミーでバレエを教えることを許可するというもので、彼は、男女を問わず、上級者やプロの学生にパリ·オペラ座バレエメソッドや様々なテクニックを教えている。また、彼は、海外でのバレエの指導も行っており、Australian Ballet School, Hong Kong Academy of Arts, Royal Ballet School of London, Tokyo Ballet School, や、アメリカの専門校でも指導をしてきた。また The Paris Opéra Ballet School で一部の生徒へのプライベートレッスンをも担当している。
出演した代表的演目(海外遠征も含む) “La Dame aux Camélias” (John Neumeeir), “The Parc” (Prejlocaj), “Oneguine” (John Neumeer), “Cinderella of Noureev” (different soloists roles)etc.
パリ・オペラ座で数多くの代表的な振付家の演目にも出演している
クラシックバレエでは、Petipa, Lifar, Balanchine, Bournonville, Rudolf Nureyev 他、コンテンポラリー作品は、Roland Petit, Bejart, Lacotte, Neumeeir, Pina Bausch, Mats Ek and Millepied 等。




Hsiang-Hsiu Lin(林向秀)

Lin HH Dance Company

Hsiang-Hsiu Lin(林向秀)氏は、 The San José State University にてダンスの学士号とパフォーミングアーツの修士号を所得。 The Limón West Dance Project/San Jose の創立メンバーで1997-1998 のThe Limón Dance Company's 50th anniversary tourにもメンバーとして参加。また、台湾の国民文化芸術財団 高雄シティバレエ(Kaoshiung City Ballet)より委託を受け、台湾の新興カリオグラファーの一人として選ばれる。 Lin氏は、2003年に'Lin HH Dance Company'を結成し、台湾で多くの公演やのツアーを行い、米国の SJSU/ Dance Work にも招待されている。台湾の新興カリオグラファーの一人として高い評価を受け、多くのコンテンポラリー作品の振付を行い、2009年、米国に拠点を持つ sjDANCEco のカリオグラファーとして招かれ、De Anna Performing Arts Centerの就任公演にゲストアーティストとして招かれる。また、台湾の"Council for Cultural Affairs"からの助成金を受ることにより、台湾のダンサーを召喚し、sjDANCEco のアーティーストや、SJSUのUniversity Dance Theatre とのコラボレーション作品" evening long production of Mix / Match 2010"を実現させるなど、精力的な活動を行う。また、台湾に戻り、台湾国立芸術大学と 高雄シティバレエの振り付けもてがけている。 Lin氏は、米国サンノゼ州立大学 (San José State University)、台北国立芸術大学(Taipei National University of the Arts)、台湾国立芸術大学(the National Taiwan University of the Arts)のダンス部門、高雄シティバレエ(Kaoshiung City Ballet)、台北サークルダンスカンパニー(Taipei Circle Dance Company)とクラウド·ゲート·ダンスシアター(Cloud Gate Dance Theatre)で指導。彼女は また、 "Astanga Vinyas Yoga"の認定を受けたヨガの指導者でもある。現在、sjDANCEco で、ダンシング ヨガとカンパニークラスを教えている。




Dinna BjØrn

Ballet dancer & Choreographer

Dina Bjorn氏は、ブルノンヴィルスタイル・学校の最高の教育者の一人としてダンス界で認識されている。 1990年から2002年までノルウェーナショナルバレエのディレクターを勤め、並行して1997年から2000年までロイヤルデンマークバレエのアーティスティックディレクターのアドバイザーとして活躍する。また、2001年から2008年までフィンランドナショナルバレエのディレクターも勤めた。1975から「August Bournonville(1805-1879)」の研究と再建に貢献し、ブルノンヴィルの作品やテクニックを指導にあたり、その高い功績で知られる存在である。
Dina氏は、1947年にデンマーク生まれ。The Ballet School of the Royal Danish Theatreに学ぶ。バレエ1964年にロイヤルデンマークバレエに入団。1966年にソリストに抜擢。1968年にブルガリで開催されたヴァーナインターナショナルバレエコンペティションでは、銅メダルを獲得した。また、2003年には、Harald 王よりNorwegian Royal Order of Meritを受賞する。1985年、1986年には、アメリカのミッドランドで、1988年、1989年、1991年、1992年には、The Royal Danish Balletで、Frank Andersenと共に The Bournonville Summer Academyを創立する。2008年2月、フィンランド国立バレエのディレクター就任時には、Danish Dannebrogorden decorationとナイト最高位の The Order of the White Rose of Finland(フィンランド白薔薇勲章)を受賞している。




Chou Chang Ning

The Cloud Gate Dance Theatre

Chou Chang Ning氏が所属している、The Cloud Gate Dance Theatre of Taiwan は、創立された中国・台湾で初となるコンテンポラリーダンスカンパニーとして1973年に設立された。Cloud Gateは、台湾の現代舞台芸術の発展を主導してきたと言われる、創設者でもあり、振付師、芸術監督としても名高いLin Hwai Min(リン・フアイミン)率いるカンパニーで、アジアの神話、民話、美学をルーツとした古典的な要素を取り入れながらも、スリル感溢れる徹底的に現代的な作品へと進化させた独特の世界観をもつパフォーマンスは、世界中から注目と多くの称賛を浴びている。アカデミーに所属するダンサー達は、ダンスのみならず、太極拳、導引(タオイン:「気功」の古代の形式)、瞑想、武術、中国のオペラの動き、モダンダンス、バレエ、さらには書道を含む、東洋と西洋の入り交じった多様なトレーニングを受け、更なる改革へと果敢に挑戦している。 Next Wave Festival など数多くの国際アートフェスティバルに参加し絶賛される。また、ドイツの雑誌 Cursive: A Trilogy for Best Dance Choreography,Ballet-Tanz,Theater Heuteなどの紙面上でも高い評価を得ている。




Come dance with us

まずは、体験レッスンで、チェンバレエに触れてみませんか?
トライアル(体験レッスン)を ご希望の方は、お気軽にお問合せください。